産業用ユニット装置の設計・製作・組み立てについて

 「板金ユニット装置 設計・組立.COM」では、3次元設計から加工・製作と組み立てを自社の工場で行っています。板金加工設備を中心に、産業用のユニット装置の加工・組み立てに対応できるように、溶接設備、機械加工設備、塗装ブースや総床面積2,500m²という十分な組み立てスペースを有しています。また、配線・配管や電装品の組み立ても行っているため、ワンストップで完成品まで製作することができます。

産業用ユニット装置の設計・製作・組み立てとは

 一般的に、ユニット装置を製作している企業は、加工品や部材を調達して組み立てのみを行うことが多いですが、「板金ユニット装置 設計・組立.COM」を運営している株式会社 関東精工(静岡県・富士宮市)は、設計エンジニアが3次元設計を行い、そのデータに基づき、自社内の充実した加工設備によって社内で加工品を製作し、そのまま組み立てを行っています。また、組み立てを行ったユニット装置は社内の塗装ブースにて塗装を行います。そのため、無駄な横持ちの時間が発生せずにお客様へ製品を供給することが可能です。

<産業用ユニット装置の設計・製作・組み立ての3つの特徴>
特徴①

自社工場内にて設計から加工・製作、組み立てまで一貫対応

特徴②

10棟の工場による、充実した専用設備での生産

特徴③

塗装、配線・配管、電装組み立ても社内にて実施

 関東精工では、自社の敷地内に10棟の工場建屋を有しており、板金ユニットの製作に必要なすべての機能を備えています。加工・製作だけではなく、各種装置・部材の在庫管理・保管、自社の物流・配送センターも完備することで、産業用のユニット装置のトータルコーディネートを行っています。



<産業用ユニット装置を一貫製作するための各種設備>
自動化された板金加工設備
自動化された板金加工設備
10基の塗装ブースを完備
10基の塗装ブースを完備
駆動器・各種機器も自社倉庫にて在庫保管
駆動器・各種機器も自社倉庫にて在庫保管
物流インフラを支える自社保有車両
物流インフラを支える自社保有車両